初渡米の持ち物は?【国際引っ越し】

こんにちは。ユタカです。

今日は、一番最初に渡米する際に何を持ってくるべきか、お話をしていきます。留学で渡米をする、ということは国をまたいだ引っ越しをする、ということでもあるため、色々と考えなければなりません。

僕はミニマリストの傾向がある男子なので、参考にならない人もいるかも知れませんが、言い換えると生きるためには最低これだけあればいい、という内容になっていると思います。

手荷物(7kgまで)

出国、入国、入校に必須なもの

  • 最低6ヶ月の残り期間があるパスポート
  • F-1もしくはM-1ビザ
  • I-20
  • 銀行の残高証明(500万円以上あると良い)
  • 親の口座の場合、戸籍謄本(英語訳)
  • Invitation Letter (学校からもらっていれば)
  • ワクチンを受けた証明書(保健所で申請)

機内であると便利なもの

  • パソコン・タブレット
  • イヤホン、ヘッドホン、耳栓
  • アイマスク
  • 充電器(モバイルバッテリーは持ち込み禁止のため注意!!)

移動中、また、ついてすぐにあると便利なもの

  • 携帯歯ブラシ
  • 常用している化粧品、ローションなど
  • 下着1セット(荷物が遅れて届くときが結構あります)
  • タオル(上記と同じ理由です)

以上が、機内持ち込みする手荷物で、最低あると便利なもののリストです。

これに加えて各々持っていきたいものを、7kg以内に収まる範囲で準備すると良いと思います。

預け入れ荷物(23kgまで×2つ)

皆さんが一番気になるところがここでしょう。

が、預け入れ荷物には必須のものはありません!!!

  • 洋服(夏服、冬服数セット)
  • ローションや化粧品のストック
  • カメラなど
  • 電子辞書(あれば)
  • ホームステイ先の人へのお土産
  • その他おかしや食べ物

これらを23キロ×2分詰め込めば、渡米後しばらくは不便しないでしょう。

色々持ちすぎて重量オーバーで超過料金を払うより、そのお金で現地調達をしたほうが効率的です。

荷物が多いとその分空港での移動や税関などが大変になるので、あまり多く持つのもいいアイディアではありませんね。

以上、そんなに必須な持ち物はないかな、という意見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です